TOPICS 
10 Sept 2021
Easy Simpleのテストバージョンを公開し現在、デバッグや要望事項を受け付けております。 このプログラムは自前のサーバーが無くっても簡単に
画像交換が出来るようにしたもので複雑なサーバー設定は不要になっております。 デジサイトを利用される方はサーバーの設定が必要になりますが
特に送信用として特別なサーバーのマスターデータへ登録は不要です。 また、デジサイトサーバーを登録された方はHTML送信も可能な様に
してあります。 なお、画像交換はすべてシステムサーバを使用するため 他のソフトの互換性はありません。 共通コマンド XIMAGEやXHTMLは
システムサーバを使用するため設けられません。 現在、マニュアル作成中で10月には正式版をリリースしたいと考えています。
テストバージョンは テストバージョンリンクでダウンロード可能です。
21 July 2021
更に簡単な Easy SS (Easy Super Simple) を作成して試験しています。SSTVと同様にコールをインプットして使用プログラムを
設定するだけで画像交換が出来るようにしました。 使用するプログラムは JTDX WSJT-X VariFront モードは FT8 MSK144 Vari PSKで
2モード FT8またはMSK144とPSKの2モード同時送受信出来ます。 なお、デジサイトは使用しないので複雑な」設定は不要です。
また、受信局からは受信レポートが届くので送信がうまくいったかどうか 受信局が居るかどうかは分かります。
19 July 2021
自前のサーバーを持たなくても画像交換が簡単にできるようにプログラムを開発・試験中です。 グローバルな共通コマンドを装備することを
前提にテストを進めています。 機能は 静止画像のみ モードは MSK144 または FT8 と 同時に PSK と YoniQ SSTV の
3モードの送受信が可能です。 Easyとの互換性はありますが 静止画のみ。 デジサイトへのアップロードは可能無くてもOK、
自前のマイサーバーは使わないので不要です。
01 July 2021
Controller Easy ver 01B July 2021 Ea5.2.8 をリリースしました。
現時点では、画像交換に支障がないこと。 共通コマンドの要望 および 設定の共通認識 等がありませんので 残念ですが共通コマンド
 または グローバルコマンドは搭載されておりません。
17 June 2021

現在Easyマスターに登録された局数は 439局になります。 このうち 自前のサーバーをお持ちでない方 お持ちでも画像送信サーバーとして
使えないサーバーをご利用の方々は281局となります。 281局はシステムのサーバーを利用されて画像交換をされており 登録者の約64%と
なっております。 運用ベースでは約80%程度となっておりシステムサーバーなしでは画像交換が出来ない状況です。
14 June 2021

14MHおよびPeanutのおかげで Easy登録者が最近増えています。 残念ながらほとんどの方がデジサイトに登録されていない自前のサーバーを
お持ちのない方々です。 これらの方がをGlobalな共通コマンドをで結ぶためにはやはり共用のサーバーが必要になりますが 今のところ他のソフトの開発者
より提案はありません。 自前のサーバーで運用することを前提としているので 無理な要求だった様です。 従って、 Easyでは 共通のコマンドを設定を
しないことで開発を続ける予定です。 共通コマンドをお待ちの方も多いかと思いますが協力を得られない現状をご理解ください。
01 June 2021

依然として サーバーを持たないと画像送信が出来ないという枠を取り外した GLOBALな共通コマンドに対する提言等は今のところありません。
これを実現するためには 共通のサーバーを設置しなくてはなりませんが EasyPalの過去の経験から 共通サーバーを設置しても 画像通信のみの
目的ではなく いろいろと悪用されてそのメインテナンスが大変で 長続きしないようです。 これはサーバーにアクセスする サーバー名称、 
ID、 パスワードを公開しなければ共通サーバーの設置は難しのですが これを公開しなくっても良い方法 例えば、 共通サーバーへ
画像のアップロード、ダウンロードを行うサブプログラムを global.dll として作り これを共通化したい方のプログラムに組み込んで頂く等の方法が
考えられます。 この方式であれば 少なくともプログラム以外の共通サーバー使用は少し困難になるので長続きしそうな気がしています。
現在、いろいろと試行錯誤をしながら 検討中ですが なしのつぶての方々とそこまでして共通化が必要なのか自問しているところです。
28 May 2021 PSK-SSTVでのSSTVのQSOが盛んにおこなわれています。 SSTV運用の多くの方がDigiSiteなどの登録作業なしに運用できることのメリットから
気軽にON Air出来ていると思います。 これはEasyPalで使用されたHybridモードと同様でデジサイトなどは関係なくOnAir出来ることを
目指したもので 両社共通思想だと思っています。 同様にEasyもデジサイトに登録、あるいは 自身のサーバーは必要なく EasyPalのHybridモードと
同様に運用できるようにしてあり 誰もが気軽にOnAirできることを基本としています。 Hybrid機能を利用されているEasyユーザーは80%程度おられ
便利に使用していた頂いており、サーバーを持たなくても画像交換出来る便利な機能をサーバーを持たないと出来ない機能(他のプログラムの要求
条件)への変更はありえないと考えております。 従って、残念ですが共通コマンドの再開はサーバーを持たないとダメだという条件がある限り不可能です。
SSTVやEasyPalのHybridの様に自前のサーバーが無くても運用する方法は数多あるのですが その提案が現時点ではありません。 当方から
提案しても良いのですが サーバーを持たない方は排除のようなベクトルなので 排除しない共通認識のベクトルが一致するまで待ちたいと思います。
23 May 2021 先ほど JA3GQJ・千葉さんより連絡が入りPeanut作者 Davidさんと相談の結果 GLOBALにおける画像関係の部屋の統合、新設を実施するとのことです。
現在、PSK−SSTVルームの利用頻度が高く待ち時間が多かったり、混信が多発しQSOが成立しない状況です。
そこで IMAGEQSO、TEXTQSOの各部屋を廃止し 下記に示す部屋にそれぞれのモードに応じて新設されます。

IMG-QSO01 : FT8、JS8CALL、MSK144、Q65 およびChatt用ルーム    ← IMAGEQSOに代わる部屋
IMG-QSO02 : rtty-L、mfsk-U、 bpsk およびChatt用ルーム          ← TEXTQSOに代わる部屋
IMG-QSO03 : SSTV用ルームおよびChatt用ルーム               ← 新設
PSK-SSTV(IMG-QSO04) : 現行通り Chattは禁止 Chattをすると ある方からメールが飛んできて怒られますよ。

Easyは上記のモードを同時受信送信出来ますので PeanutのScan機能を使って頂くと便利になります。

なお、JAPANのIMAGEQSOについては 関与していませんので対応は不明です。 GLOBALについてのみの現状での対応です間違えないように
お願いします。
20 May 2021 PSK-SSTVルームにおいて MMSSTVのNew Version YoniQでのアナログ運用が盛んになっておいます。 この部屋でのおしゃべりは怒られるようで
主として画像交換のみの運用です。 現在、EasyにYonIQとの連携を試験しています。 連携機能は 受信画像のデジサイトアップ、
受信レポートの表示、YonIQ用の画像を作成 等です。 現在の試験中ですが、 MSK144またはFT8、Vari、 YonIQ の 3モード 一つの
Easyで同時運用が出来るようにしております。 また、デジサイトへのアップロードはデジタル画像とは別のサイトにアップすることが
出来るようにしてあります。試験が終わりましたら アップします。
05 May 2021 Peanut GLOBAL IMAGEQSOルームのEasyは 画像混乱を避けるため XIMAGE、 XHTML の受信画像の表示と送信機能は現在ありません。
これは先に説明している通り海外局の80%がデジサイト登録サーバーは使用できずEasyのシステムサーバーを利用した送信となっています。
すなわち、共通コマンドはデジサイト登録サーバーを利用することの前提条件が成り立たない状態となります。 80%の方々が共通コマンドを
利用できず当方のコマンドで返信してしまい混乱のもとになっています。 そこで 共通コマンドを受信しないことが混乱回避の条件であることから
今回の結論になっています。 なお。他のソフトでは使用しない約束になっている IMAGEコマンドを送信されても 画像の保存場所が不明ですので
Easyは何も出来ませんのでご理解をお願いします。
これらの処理は前回生じた大混乱を防止するためのワクチンとご理解いただけるとありがたいです。 また、 GLOBAL IMAGEQSOルームは
Easyを使用するJA各局、オーストラリア局、スウェーデン局およびオランダ局の努力により設立されたPeanutのルームです。従って、Easyのコマンドを
使用することが前提となっていますのであらかじめご承知おきください。 更に、 このルームの設立メンバーとPeanutの作者のお気遣いでJAにも
作ろうということにして JAPAN IMAGQSOを作って頂きました。 XIMAGE、XHTMLコマンドを使用する場合はトラブルを避けるため
JAPAN IMAGEQSO部屋で使用するのが良いように思いますのでご協力をお願いします。 
02 May 2021  PeanutのGlobal IMAGEQSO室ですが運用モードもMSK144とVARIによるmfsk−Uにほぼ固定された様です。 どちらかと言ううと 日本語、英語が自由に
送信でき会話が成り立つことからVARIによる送信が多いように思われます。 また、送信文にURLがあればその部分をダブルクリックでWEBに
繋がるので いろいろな伝達事項や説明などに便利です。
XIMAGEとXHTMLコマンドは現在のバージョンでは受信できない状態です。従って 本ルームで送信されてもEasyで受信していればないも受信できない
状態となります。 また、他のソフトから IMAGEコマンドを送信されてもEasyは何もできません。 他のソフトで IMAGEコマンドを受信されても
送信者の意図とは異なる画像になる様に思います。 これらの不具合を解消するためにはXIMAGE XHTMLに代わるGLOBALなコマンドが
必要です いろいろなアイデアをお待ちしているところですが 今のところアイデアの提案がありませんので現状の継続となります。
26 Apr 2021 XIMAGE、 XHTMLに代わる本当の意味での共通コマンドの提案をプログラム作者にお願いしていますが 今のところ 何の提案も
ありませんので Easyにおいては 当面 送受信画像の混乱を避けるため共通コマンドの使用中止は継続させていただきます。
実現可能な提案があった場合は 対応させていただき Easyに反映させたいと思います。
18 Apr 2021 Vari Image Frontをリリースしました。
改善点はモードを変更するコマンドを追加したことです。
通常は mfsk−U 15.625で運用しますがコマンドを送ることにより受信局のモードを変更出来ることです。 切り替えはMode Changeで行います。
Mode Change Allow : チェックを入れるとモード変更コマンドを許可しモードチェンジを行います。
Mode msfk : モードをmfsk-Uに変更するコマンドで クリックするとモード変更コマンドが送信されます。
Mode bpsk : モードをbpsk 62.5 に変更するコマンドを送信します。
Mode bpsk : モードをbpsk 31.25 に変更するコマンドを送信します。
Mode rtty-L : モードをrtty 45.45に変更するコマンドを送信します。
msfk以外のモードに自動変更された場合は15分後にmfsk-Uモードに戻します。 戻る時間は10min 15min 30minと選ぶことが出来ます。
起動後 bpsk62.5になる不具合があったので修正しました。 再度、updateしてください。 なお、起動時はデフォルト mfsk-Uになります。
11 Apr 2021 他のソフトとの共通コマンド XIMAGEおよびXHTMLについて
現在の運用局の70%が当方のシステムサーバーを利用、更に、デジサイトに登録されない方も多く見かけられ XIMAGE XHTMLが
デジサイトに登録することを前提としている限り その運用に限界がある様に思います。 これをそのまま続けていくと 先に生じた
大混乱にすぐに発展する予感がしますので その防止には 思い切って XIMAGEとXHTMLコマンドを廃止する方向で検討中です。
XIMAGE XHTMLを送信したくても出来ない局が大半を占めることから 変な誤解を避けるため 次回、バージョンで実施したいと思います。
なお、本当の意味でのグローバルな共通コマンドのアイデアを他のプログラム作者にお願いしており それらがまとまった段階で
再開出来るのではと期待しています。
06 Apr 2021  3月の末日 URLマスターの見直しを行いました。
1. 3か月以上アクセスのない方
2. 使用の見込みのない方
を削除しました。 間違って削除したかもしれませんので必要あれば連絡をお願いします。 マスターを修正いたします。
03 Apr 2021 最近、WSJT-X JTDXのフリーテキストが文字化けすることが多くなっています。 対処方法を下記に示しますのでお試しください。
1. Easy小画面で Etcタブの "Use JTDX Macro"にチェックを入れる。
2. JTDXまたはWSJT-Xのsettingで送信マクロに UrCALL/IMAGE を登録する。
3. JTDXまたはWSJT-Xのフリーテキストをマクロ UrCALL/IMAGE を選ぶ。 フリーテキストのチェックを入れる。
4. マウスカーソルをTX even/1st をクリックして チェックを反転させる。
これで完了です。 Windows10がUpdateしてからいろいろとフリーテキストが化けることが多くなっています。 フランスではEが入るのではなく
数字が抜けると言った不具合も発生しています。 上記方法で逃げてうまく動いているようですので 解決までの暫定方法ですがお試しください。
エラーの原因が分かりました。 TX Even を切り替えの際に Evenへの切り替えはOKですが Oddへの切り替えがうまく行かないバグがあります。
とりあえず、WSJT-XのBug Report にレポートをしておきました。
28 Mar 2021 Easyを Japan IMAGEQSOで使用しても良いのかとの質問をお受けしています。
いろいろHPトップページにに書かれていますがユーザー向けには何も書かれておりません ユーザーにとっては画像が正しい画像が受信出来れば
すべてOKです。 お願いしたのは、 某プログラムが当方の提唱するコマンドとその仕組みを使用しているかどうかということを明確にすることが
ユーザーにとっては一番大事なことです。 某局には HPトップページに そのことを 「JQ1HDR局提唱のXIMAGE, XHTMLを使用しています。」 
と明確に表示するようにお願いしておりおります。 使用していないはずのIMAGEコマンドでは大きなトラブルになりましたので XIMAGE XHTMLでの
トラブルはご免ですので ユーザーに目を向けた明記を期待しているところです。
なお、Mar 26Bで受信されて 正しく画像が表示出来れば送信もOKかと思います。
もちろん、 GLOBAL IMAGEQSOでの他のプログラムの運用はXIMAGE、XHTMLコマンドでお願いします。他のコマンドや当方の
コマンド IMAGE HYBRID 通常通信文を送信されても何もせず画像表示はしませんのでご了解ください。 
また、 XIMAGE,XHTMLの送受信はEasy使用者の意志にお任せし強制ではありません。
26 Mar 2021  XIMAGE XHTMLコマンドにつきましては もとのオリジナルの状態にします。
画像の輻輳はお許し願って簡単な方式を採用し元に戻します。
GLOBAL IMAGEQSOの運用は 現在、のんびりと会話も楽しめる状態に戻りました。 各局のご協力に感謝します。
現在、皆さんが多く使用されているDNSサービスサーバーがトラブルでいろいろな技術情報を交換しているところです。 興味のある方は覗いて
お気軽にお声がけください。
25 Mar 2021

 
某局のHPを拝見したところ下記の部屋に運用を移動されたようです。
いろいろ書かれていますが、今回の騒動の原因になった件については何の謝罪、反省がないのは残念です。 今しばらく 下記の掲載は継続します。
なお、XIMAGE XHTML は公開されたデジサイト登録を使っていますので 問題はありませんが 画像輻輳を避けるため XIMAHE および XHTMLの
プロトコルを変更しております。 この変更についてはすでに某局にメールでお知らせし対応されているものと思いますが、 下記ルームでの運用の際は
まず、XIMAGEコマンドを受信して頂き正確な画像が表示されることを確認したあと XIMAGE、XHTMLの送信をお願いします。
正しく画像が表示されなかったり、 何も表示されなかった場合は 他のプログラムではプロトコルの変更がなされていないことになります。
この場合は対応を待ってください。 同様に GLOBAL IMAGEQSOでもXIMAGE XHTMLコマンドを受信しても プロトコル変更をしていない
プログラムからの送信は画像の表示は行いません。

現時点では対応してくださっていないようですので画像交換は不可能になっています。 早く対応してくださることを祈っております。

今朝、新たなルーム開設に伴い共用するコマンドについての確認を某局にとっています。
Easyの公開する共用コマンドは開発当初から XIMAGEリストでオープンにしたURLを利用しています。 
新ルームでの共用コマンドが使えるのか、 使うとすれば Easyと同じルールなのか、 違うとすればどのようなルールなのか XIMAGE/XHTMLを
使いEasyとは違ったルールであれば 混乱する原因となるので 使用を中止して頂く、 新たに共通コマンドを作成されるのであればそのルール等を
明確にするように現在、某局に申し入れをしております。
更に、公開されたURLなどと抽象的な表現でなく 共用コマンドは 当方の公開しているレベルと同じ内容でHPに公開掲載するようにお願いしました。
具体的には コマンド名、リンクするURL名、 保存される画像名称です。 これらが掲載されれば 安心して送受信できますのでそれまではお待ちください。
24 Mar 2021

今の運用状況では何らかのトラブルが生じかねず万が一に備え本日 Japanマネージャーにメールをし画像交換をする部屋を作ってくれないかと
相談を持ちかけたところ すでに予感でしょうか IMAGEQSOという部屋がJapanに作ってくださったとのことでした。
早速、某局にお知らせし画像輻輳、トラブル回避のためこの部屋での運用をお願いし 相互の運用は下記に書いてある通りです。

ルームの設定方法は
Setup画面で Master を Japan
Category    PEANUT
Room      IMAGEQSO を 設定すれば 画像転送専用ルーム となります。
なお、Masterの異なるスキャンは出来ないようです。
私たちは Master GLOBAL の IMAGEQSO で 開設当時の運用を続けることにします。
23 Mar 2021

現在、DNSサービスサーバーが不調で日本中の方々のサーバーが接続出来ずに混乱状態にあります。 DNSサーバーとはドメイン名をIPアドレスに自動変換するサーバーでこれが止まるとIPアドレスが分からなくなるので接続不能となるわけです。 現在、EasyはDNSサービスサーバーを使っているのでメインサーバーが動いていても停止状態になります。 これをDNSサービスサーバーを使わない方式に変更すべくプログラムを検討中です。

いろいろお騒がせしましたが、 XIMAGE XHTMLの他のプログラムへの互換コマンドを提案させて頂いた時に IMAGEコマンドを使用すると送信者の意図とは異なる画像になったりすることや大混乱のもととなるので他のプログラムでは使用しない(受信しても何もしない、IMAGEコマンドは送信しない)当方はIMAGEコマンドを使用する 約束でXIMAGE XHTMLの門戸を開けました。 ところが この約束をすっかり忘れられ IMAGEコマンドを使用停止だとか邪魔になっているとかいろいろな誹謗中傷を書かれてしましました。 これらの大混乱はすべて約束を守らなかったことに100%起因しています。

残念ですが、 今回の騒動の反省や謝罪等の連絡はまったくありません。 こんなトラブルになるなら XIMAGE XHTMLコマンドを設けたのが間違いだったかもしれません。 何らかの連絡がない限り 次のバージョンでは。。。。。。。。です。
22 Mar 2021

昨日某プログラムからIMAGEコマンドが無くなったとの報告を友人から受けました。 これで一年越しの約束を漸く守って頂けたようです。

もう一度 書かせていただきます。 下記ルールを守って部屋に入ってください。

 IMAGEQSO、 TEXTQSOは私どもが作った部屋です。 Easy以外のソフトでに入室される場合は XIMAGE XHTMLコマンドを
 使用していただきそれ以外は使わない。(なお、XIMAGE,XHTMLは下記にあるよう画像輻輳を避けるため新しいプロトコルになっています。
 混乱を避けるため 旧プロトコルでの入室はお断りします。) 
 Easyは XIAMGE XHTMLを受信するかどうかはユーザーの意志に任せる。
 Easyにおいては IMAGEコマンドを使用しても良い。 なお、同時にHYBRIDも使用します。
 もちろん、当初の開設当時の会話もOKとします。

21 Mar 2021

とんちかんな回答をしてもと思い先ほど某局のHPを拝見しました。 残念ながら議論のすり替えをやっておられます。 下記の経緯の通り IMAGEについては
使用しても良い、逆に他のソフトでは使用しない約束になっております。 XIMAGE XHTMLについては約束をたがえず公開したURLに画像を転送しています。
次にURLを所持されている方のみの議論 なぜなら デジサイトのマスターを使用しているため じゃあ デジサイトに登録していない方 登録していても画像転送サーバーとして使えない方はどうするのでしょうか? 某局にはこれらの議論が抜けています。  また、ビデオなどがお好きな方はフリーのサーバーでは出来ない場合や容量不足等の問題があり デジサイト登録以外のサーバーを設定されている場合が多く見かけられます。これらをカバーするにはXIMAGEやXHTMLコマンドではデジサイト登録者以外は無視します。 Easyはいろいろな状況にある方々を等しく楽しんでいただくために作っており IMAGEコマンドですべて達成しております。 IMAGEコマンドを中止しろとは 約束したにも関わらずIMAGEコマンドを使い 違った画像を表示されるしまうことへの誤解の結果だと思います。
だから、IMAGEコマンドに関しては使用しない方が後々問題が起こらないとのことで同意を得ていました。 したがって、約束通りIMAGEコマンドを無視し
単純にデコードしませんと取り扱い説明に書けばよい話です。 Easyは決められたコマンド以外は 間違った画像等を表示すると送信者に失礼に当たるので
何もしない様にしています。 何もしなことは勇気のいることですがプログラム開発者としては出来ないことはしないと決断すべきで実力を過信し
無理やろうとすると今回のような問題発生に繋がったんだろうと思います。 どうか、責任を転嫁せず出来ないことは出来ないと勇気をもって決断されることを
切に希望します。

そうはいっても 上記にも書きました通り XIMAGE XHTMLではどうしてもカバー出来ないので これらコマンドに代わる誰でも どんな状況でも
画像交換の出来る新たなコマンド GLOBAL を考えています。 みんな楽しく とのことで 某局にもその実現のための提案をお願いしているところですが
何の返事もありません。

なお、 IMAGEコマンドには 2つの大きな要素が含まれています。
1. 送信される画像の種類 jpg 動画 音楽 HTML等 許されたファイル形式が 書き込まれています。 
2. 送信される画像の転送サーバー システムサーバー、転送サーバーとして登録(最大9サーバー)  どこのサーバー転送するかは使用者の意志です。
これらを同時仕分けをしているので IMAGEコマンドのURLを公開したところで画像化は不可能です。
したがって、使用者は画像の種類やその転送先サーバー等すべての情報はご自身の意思で決められ Easyでもサーバー内容の確認が出来るように
なっています。 また、使用者は画像の種類に関わらず IMAGE一つで すべて可能になりますので 超便利と好評です。
また、サーバーを持たれない方も即画像交換が出来るようにしてあります。

問題の発生は、約束を破りIMAGEコマンドを使用したこと、 Peanutルーム開設者の意向確認なしで入室されたことにあります。 Easyサイドで問題を
発生させたことは一度もありません。 同じ部屋に入室するには約束はしっかり守り、使用するプログラムの出来ること出来ないことを明確に
取扱説明書に記載し使って頂くべきと考えます。

解決策としては IMAGEQSO、 TEXTQSOは私どもが作った部屋ですので Easy以外のソフトでに入室される場合は XIMAGE XHTMLコマンドを
使用していただきそれ以外は使わない。 また、 Easyは XIAMGE XHTMLを受信するかどうかはユーザーの意志に任せる。 また、 Easyにおいては
IMAGEコマンドを使用しても良い。
一方他のソフトのソフト作者は別な部屋例えば 
XIMAGE  image exchange room with WSJT-X no chat only signal.
Easyからの訪問者は XIMAGE XHTMLコマンドを使用し 他は使用しない  他のソフトの方はすべてのコマンドを使っても良い

Peanutにはスキャン機能がありますのですべて受信可能です。当面の問題解決となり 画像交換の普及にむしろ貢献すると思います。
他のソフトの作者におかれましては 約束を守らなったことが大きな問題と自覚・反省して頂き 問題可決のため早く別部屋をお造りなり 
無駄な時間がなくなる様に可及的速やかな行動を期待しています。 
20 Mar 2021

直接見たわけではありませんがお聞きした内容によると変なことが書かれているサイトがあるようでとりあえず添付を掲載します。
HPに書かれている内容が勘違いでことを祈るとともに、約束を守らずそれに対して責任を転嫁することはやめていただきたいと思っています。
Peanut IMAGEQSOルーム開設の経緯とIMAGEコマンドを使わない約束をリンクしておきます。

IMAGEQSOルーム開設とXIMAGEコマンド設定およびIMAGEコマンドについて(pdf)

変な誤解が解けることを祈っています。 なお、URLを公開しないのは ある局を登録をしたところ個人情報を載せたとの大きなクレームがあり、それ以降
依頼のない限り登録はしませんし、個人情報保護の観点からその公開はしないようにしています。 また、他のソフト作者より公開依頼がありましたが、
先の理由によりはっきりお断りさせていただきました。
また、サーバー内に保存してあるURLマスターを無断で持ち出す方もおられましたので現在は暗号化ししっかりと保護していますのでご安心ください。
デジサイトのマスターデータの使用をしていますが 作者のリチャードさんに使用許可を頂いてやっておりますのでご安心ください。
また、XIMAGEおよびXHTMLに関する変更や修正の情報はすべてプログラム作者にメールをして通知をさせていただいており無断ではやっておりません。
なお、IMAGEコマンドにつきましては他のソフトでは使わない約束になっておりますので特別な依頼のない限り連絡はしておりません。

互換性を確保するコマンドにつきましては 他のソフト開発者の提案ではなく 当方からすべて提案を出しています。 更に、下記に書きました通り
使えないデジサイトサーバー、デジサイトに登録されていない方は XIMAGEやXHTMLコマンドの恩恵を受けず 本当の意味での共通コマンドには
なっておりません。 このことに関しても同じバンド帯で運用される他のソフトの開発者に提案を出すように依頼していますが 今ところ全く
提案を受けておりません。 それどころか 約束を破り使用しているコマンドに対する不具合をこちらに責任を転嫁するのは大迷惑です。
まずは、約束はしっかりと守ることが大切です。約束を守られたうえでの不具合については提案、指摘をお受けしたいと思います。
18 Mar 2021

Easy Ea5.2.1 18B Mar 2021 リリース
大きな不具合があるので修正しました。
 17 Mar 2021

Easy Ea5.2.1 17B Mar 2021 リリース
Penuatで生じたすべての不具合を解消したつもりの最終版をリリースしました。 更に不具合等があれば対応したいと思います。
他のソフトは複数ありますが 他のソフトどうしはデジサイトのマスターデーターを利用し コマンド等コピーされているようである程度の互換性はあるようですが
Easyは独自のマスターデータを保有し 独自のコマンド体系を考えていますので他のソフトとの互換性はまったくありません。
そこでEasy側での配慮として XIMAGE XHTMLコマンドを作成し、ルールを公開してそのルールに基づくものは画像を表示する様にしてあります。
したがって、下記に示すようルールが変更になっていますので他のソフトにおかれましては同じバンド帯で運用される場合は早急の対応をお願いします。
本日(17 Mar) 改めてJH3ECA局にはメールで対応をお願いしました。X412につきましてはしばらく待ってあげてください。
 15 Mar 2021

XIMAGE,XHTMLフォルダーについて
他のソフトとの画像交換するための画像フォルダーを次回バージョンより XIMAGE および XHTML に一本化します。
他のソフトの開発者には画像の輻輳を避けるためですので早急に対応するようにお願いします。
10 Mar 2021

サーバー停止について
メインサーバーがトラブルで稼働停止になっています。 復旧に努めますが PCそのものの故障のため回復時期は不明です。 ご了解をお願いします。
なお、デジサイトに登録されていない局、デジサイトに登録しているが画像転送サーバーとして予備サーバーを利用していますが停止する可能性があります。
したがって、是非、ご自分のサーバーを用意しデジサイトに登録するようにお願いします。
先ほど、予備サーバの提供も停止しました。 WEB用以外の使用ということです。 
追記(13 Mar)
予備サーバーを起動させましたので当面稼働します。
07 Mar 2021
XIMAGE, XHTMLコマンドについて
まだ、XIMAGEコマンドを使用時に昔の同じが表示されるとのクレームがあります。これはXIMAGEコマンドでは他のソフトが使用しているフォルダーと同じ
フォルダーを使用していることに起因されると想像しています。 そこで、GLABALコマンド設定の前に XIMAGE、XHTMLコマンド使用時の画像転送
フォルダーを他のソフトと同じではなく専用のXIAMGE 画像用、XHTML HTML用 のそれぞれ専用フォルダーに転送することにします。
この措置により画像の輻輳は避けられると思います。 他のソフトも対応をお願いします。 Easyのバージョンアップにより対応します。
追記
X412の作者にはMar/07にお知らせをしておきましたので近々に修正されると思います。
06 Mar 2021

Vari Image Frontについて
このプログラムは単独で動くもので Easyや他のソフトに連結可能となっております。 また、PeanutのコントロールはEasy側で行っており
他のソフトを作る場合も同様にして頂ければOKです。 他のプログラムとの連結方法については下記のGLABALコマンドと同様にメールを
頂ければ説明させていただきますのでよろしくです。 
05 Mar 2021

XIMAGE, XHTMLコマンドについて
Peanutはいつも賑やかになりコマンドが飛び交いいろいろな画像が表示されています。 XIMAGE, XHTMLが共通コマンドとして運用されていますが
デジサイトに登録されていない局、マイサーバーを持たない局はXIMAGE/, XHTMLコマンドは使えませんので本当の意味での
共通コマンドにはなっていないのが現状です。 
XIMAGE, XHTMLコマンドは当方の提案で幅広くプログラム作成に利用して頂くために設けてあります。
さらなる共通化 コマンド名をGLOBALとでも名づけましょかね GLOBALコマンドを作り上げるためにはどのような方法があるのか
考える時期にきていますね。
当方はこれしかないとのアイデアはありますが、、、、、XIMAGE, XHTMLコマンドただただ使うのではなく プログラム作成者からのアイデアが
あればなあと期待しているところですよ。
また、モードについても 現時点では FT8、MSK144(T/R15s)、Q65(T/R30s)、Vari(bpsk, mfsk_U等) にて運用したいと考えます。 
05 Mar 2021

MSK144およびQ65のT/R 送受信間隔は下記に固定したいと考えます。
1. MSK144     T/R 15s HALT 緊急停止ボタンで 5秒を超えたら停止は出来ます。
2. Q65       T/R 30s
皆さんのいろいろな実験により現時点でより短い時間で一番安定して送受信出来る確認がとれているためです。
なお、特にMSK144ですが 送受信を15sより短くすると 早くて良いように思いますが 相手側の送信時間によっては短い設定の受信側では
いろいろな問題が生じると思います。 例えば、受信側が5s設定で送信側がわが15sで送信したとします。 MSK144では 5秒単位で1データ送信となり
5s受信局では5sごとにデーターを受信し画像の処理をしますが 送信側は5s単位の送信を3回行いますので 受信側では15sの間に 3回受信、 更に
遅れでずれるので更にもう一回 合計4回の受信処理をする必要があります。 5sごとに受信-ダウンロード-デジサイトにアップロード処理を行うのは
通常のシーケンシャルなプログラム処理では無理で、、、 中にはダウンロードするだけで5sを要するサーバーもあるので、、、 特殊なプログラム構成を
する必要があると思います。 したがって、受信は15sに固定し 送信は5秒単位のデータ送信ですので送信を5sを過ぎれば送信中止するのが賢明な
送信時間短縮方法であると思います。
Easy 05B Marchを出してみました。
MSK144, Q65, VARIの3モードをEasy一つで送受信を行うものです。 Easy WSJT-X WSJT-X2番目 VariFrontと立ち上げなくては
いけませんがよく使うものを画面に残し、あとは タスクバーに入れておくと良いと思います。 IMAGEQSO ルームのPCはNote PCを使っていますが
タスクバーに入れるのではなく 余っていたディスプレイを繋いで2画面運用をしています。 皆さんの工夫でいろいろお試しください。
これによりもう一台のPCがPeanutではなく無線 7.172MHzおよび14.075MHzに使えるようになり 無線にも無事復帰出来ています。
MSK144の送信時間短縮は 5s 6s 7s より選択を出来るようにしてあります。
27 Feb 2021

Easyで使用できるコマンドについて
1. IMAGE IMAGEH XIMAGE XHTML
  IMAGE(マイサーバーを使用) IMAGEH(システムサーバーを使用)
  XIMAGEおよびXHTMLは他のソフトとの共通コマンド(マイサーバーを使用 システムサーバーを使用の場合は使えない)
2. HYBRID  未登録ユーザーが使用する システムサーバーを利用
3. QSO文章 CQ JQ1HDR QM05, XXXX JQ!HDR +12 等のQSO文章 未登録ユーザーに対しては何もしません。t

上記以外の以前使用していたコマンド類や特殊なレポートなどは対応動作しません。また、他のソフトでのIMAGE使用は約束通り改善された
ような気がします。 画像混乱回避のご配慮感謝します。
25 Feb 2021

Easy運用状況 Feb 25 2021 12:50 UTC
ログイン局     41局
画像送信局    15局 (内訳 マイサーバーを使って画像送信 5局  システムサーバーを使って画像送信 10局)
という結果となっています。 
画像送信局の67%がシステムサーバーを使っておられますので、マイサーバーを使う必要のあるXIMAGEコマンド送信は出来ないと思います。
Peanutで送信されている海外局のほとんどは下記QSL.netをデジサイトサーバーとして利用され 画像送信にはシステムサーバーを利用しており
tXIMAGEコマンドが送信出来ない状態です。 なぜ送らないのかと思われるかもしれませんが マイサーバーを画像送信に利用できない
または したくないとの送信者の意志ですのでご理解くださるようにお願いします。
20 Feb 2021

QSL.netについて
デジサイトおよび画像送信サーバとしてQSL.net(無料)を利用しておられる方が多くおられ私もその一人です。 しかし、2年ほど前、突然画像転送サーバ
としての使用機能に制限を受けることになりました。

制限事項とは
1. アップロードした画像がすぐに利用できない。 前の画像が表示される。TX PopUpでアップロードした画像を確認していますが
  PopUp画像は前の画像になりすぐにはアップロードした画像が出てきません。
2. デジサイト表示も同様で すぐに受信した画像が表示されず 前の画像が表示される。

EasyPalのRXOkシステム構築の際 当初はQSL.netを利用してシステム構築されましたが管理者からWeb利用ではないのでNGとのことで
Erikさんは自前のサーバーを立ち上げたとデジサイトの作者リチャードさんによりお聞きしています。

当初はうまく画像の表示がされてもFTPで送るとアクセスログが残りますのでそのユーザーは制限を受けるように設定されるようです。
私もすでに制限を受けており 画像転送サーバーとしては 実質利用できない状態です。

Peanutで海外局が多く出てこられる様になりましたが、QSL.netを使われている局が多く見受けられます。 私のところで受信しサーバーの状態を
見ていると素早い送受信ですと前の画像が何度も受かったりしています。また、デジサイトも送信した画像がなかなか表示されません。

最近は必要以上に大きな画像が送受信されていますがデジサイトに使用しているサーバーの負荷がどんどん上がる状態ですし
デジサイトのリフレッシュにも時間が掛かります。 出来れば デジサイトにアップする画像はある程度の大きさ 100KB以下とか 何か制限が
必要なのかもしれません。 多くの無料サーバーを出来るだけ継続的に長く使えるように、、、、

新しいモード Q65について
JA0AYH,JA2FBE,JA1RCN局の実験により T/R15sではPeanutがインターネットを利用している関係で信号受信が約2秒程遅れて
受信することになり この遅れでは受信出来ない状態でした。 試しにT/R 30sで実験したところ時間遅れに関係なくほぼ受信可能になることが
分かりました。 そこでEasyを30秒送受信出来るようにPeanutのコントロールを修正しました。
14 Feb 2021

Peanutについて
JA3GQJ局より CQ100(有料)のインターネット仮想無線に代わる Peqanut の利用はどうかとの提案が JA5CU JA7NR JF3GOH JA5BZ SM5WYH
VK3EU JA2FBE 当局等にあり JA3GQJ/千葉さんのご努力により GLOBAL ROOM IMAGEQSOを開設することになり CQ100に代わり のんびりと会話を楽しみながら画像を交換する場としました。 当初はのんびりと会話を楽しんでいましたが いつの間にか 会話禁止などというアナウンスが流れたり 画像だけがばんばん飛び交う場となってしまいました。 ChatingもOKとの追加をしていますが 送受信が自動化されるなどで当初の目的とはほど遠いモノになっています。 当初アクティブだった局もほとんど出られなくなりさみしい限りで 会話を楽しむためにすぐにCQ100へQSYになるようです。

これらの状況を踏まえ TEXTQSOを新たにJA3GQJ/千葉さんに作って頂き のんびりと会話を楽しめるようにしてありますので 技術的なこと、その他 不明な点がありましたら 是非、 お声がけください。

共通コマンドですが XIMAGEが設けられています。 IMAGEコマンドに関しては 受信できても 正しく受信できないので 他のプログラムでは 使用しないとの 約束で XIMAGE コマンドを設けましたが 約束を破ってIMAGEを使用しておられ とんでもない画像が表示されるようになっています。
現在、 送信者の意図と異なる画像を表示しないように Easy側では不要の画像を極力消し去る様にプログラムを改正していますが
バージョンアップをしておられない方々からは変な画像が受かるかもしれせんのでご容赦ください。
また、XIMAGEコマンドは下記のようにご自身のサーバーをお持ちの方が前提となっています。 また、デジサイト用サーバーは持っていても
画像交換用には使用しないでほしいとの要求のある無料サーバー(QSL.net等)をお使いの方が海外では大半で当方のシステムサーバーを
お使いになる場合が多くなります。 デジサイトにマイサーバーを使い 画像交換サーバーにシステムサーバーを使う場合はXIMAGEコマンドは使えませんのご承知おきください。

何とか 混乱を避けるように 早急に対処して頂けることを期待しています。

また、EasyPalを送信される方がおられますが 共用サーバーを使いなる様にお勧めします。 HYBRIDでマイサーバーを使うと サーバーのアドレス
ID パスワードも同時に送信されるので盗まれる可能性があります。 特に Peanut では 受信者が分からないので危ないです。
このあたりの方法についてはErikさんと議論しましたが結論が出ない間に亡くなられてしまいました。

また、IMAGEQSOは毎朝7:30から9:30の間 会話しながらお互いの健康確認の場になっております。 のんびりと ああでもない こうでもないと
言いながら画像交換を行っております。 気軽にお声がけください。