Vari Image Front
This program is used for receiving and sending picture, video and html combined with
JT65-HF Image Controller.

Setup program is here

Down Load Japanese Installer (日本語インストール)
Down Load English Installer

Down load Zip file and unzip it, then excute setup.exe.
ZIPファイルをダウンロードし setup.exe を実行してください。
(This program uses MMVARI.ocx developed by JE3HHT/Mori san.)
(このプログラムはJE3HHT森さんの開発された MMVARI.ocx を使用しています。)
Setting
Setting 1
1. Input Your Call.
2. Select using sound board.
3. Select PTT com port.
4. Using Carrier frequency. use 1600Hz and Fix for the
  Picture QSO.
5. Select command. normal is your call. If you have multi server,
  you can select another call2 or call3.
Remarks:
If com port is same as privious started program, like JT65-HF
HB9HQX Edition, it should be different com port number or
HB9HQX should be none com port.

設定 1
1. 自局のコール
2. 使用するサウンドボード選択
3. PTTをコントロールするCOM番号
4. 画像通信では1600Hzで固定を選択してください。
5. 通常はCALL で複数のサーバーをお使いの方はCALL2 CALL3
 を選んでください。
注記
すでに使われているCOMポートをしよする場合は喧嘩をしますので
COMポートを使わない方をNoneにしてください。





Setting 2
1. Set the folder of JT65-HF Image Controller
  default : c:\JT65-HF_Controller
2. Set Name master file.
  default : c:\JT65-HF_Controller\Ini\name.txt
3. Set command folder
  default : c:\VariFront
  this should be same as the PSK Front Dir on FTP tab of
  JT65-HF Image Controller.

5. TX Window and RX window size change
6. Select TX window and RX window font size.

設定 2

1. JT65-HF Image Controllerのフォルダーを指定してください。
  デフォルト : c:\JT65-HF_Controller
2. 名前のマスターファイルを指定してください
  デフォルト : c:\JT65-HF_Controller\Ini\name.txt
3. コントローラに渡すコマンドフォルダーを指定してください
  デフォルト : c:\VariFront
  これはJT65-HF Image ControllerのFTPタブのPSK Front Dir
  で指定されているものと同じにしてください。
5. 送信・受信の大きさを指定します
6. 送信・受信画面のフォントサイズを指定します


4. Set Macro for Functon key 1 to 12. (Black Color Button)
  Macro as follows:
  <MY> : My Call
  <HIS> : His call
  <OM> : His Name
  <CMD> : command , Call, Call2, Call3
  <TX> : Transmitt
  <RX> : Receive after sending all.
  <CQ> : If it is his call, His Call , not CQ CQ CQ,
  <LOCAL> : User's Date and Time
  <UTC> : UTC Date and Time
5. Aftef modification, click Save Close button. 
6. Set Shift function key 1 to 8 (Blue Color Buuton)
  Right Click blue button, then modify macro.

4. ファンクションキー F1からF12までのマクロを設定します。
  マクロは下記のとおりです:
  <MY> : 自局コール
  <HIS> : 相手のコール
  <OM> : 相手の名前
  <CMD> : 使用するコマンド  , Call, Call2, Call3
  <TX> :  送信開始
  <RX> : 受信 すべてを送信後に.
  <CQ> : 相手のコールがあるときは 相手コール
       ないときは CQ CQ CQ になります。
  <LOCAL> : ローカル日付と時刻
  <UTC> : UTC 日付と時刻
5. 修正完了後は Save Close ボタンを押してください
6. 青い文字のSF1からSF8は ボタンを右クリックして マクロの変更
 をしてください。(SF は シフトキーを押しながらファンクションキー
 を押すことです)

Operation
Start JT65-HF Image Controller
 then cofirm bellow:
1. PSK Front Dir is correct same as VARI Image Front.
2. PSK is Checked


JT65-HF Image Controller を起動してください
 そして下記を確認してください
1. PSK Front Dirが正しく VARI Image Frontと同じになっていること
2. PSKにチェックが入っていること
Receiving
When start VARI Image Front, default setting will be applied:
1. Mode : mfsk-U
2. Speed : 15.625
  This setting will be very good for decode in the poor
  condition. But JT65 mode would be best for decoding.
3. Send carrier is 1600Hz.
4. Reciving signal and decorded text.
5. If received Picture command(CMD), CMD will be sent to
  JT65-HF Image Controller and Controller will be displayed
  received Picture.
6. If checked, receive my self for testing of setting.

受信
VARI Image Frontをスタートすると下記のデフォルト値が適用
 されます。
1. モード : mfsk-U
2. スピード : 15.625
  この組み合わせが余り良くないコンディションでデコード特性
  が良いです。 なお、JT65モードよりもはるかに劣りますが、、
3. 送信キャリアーは1600Hz としてください.
4. 受信された信号が文字で表示されます。
5. 受信された文字の中に 画像のコマンドが含まれていると 自動的に
  コントローラーにコマンドを送り 画像表示をします
6. チェックを入れると 自分自身を受信し画像表示します。 設定などを
 テストするときに使用します。



Sending
Prepare your picture, HTML or video on JT65-HF Image Controller
and transfer them to server.
1. HYBRID cmd
2. Photo cmd
3. HTML cmd
4. MP4 cmd
5. WMV cmd
6. MP3 cmd
 1 to 6 are Auto TX and RX by Macro. 
 F8 ,SF1, SF2, SF3, SF4, SF5, SF6, SF7, SF8 are your macro.
7. Transmitting keying area. It is also buffer for transmitting
When receiving, keying data is not send and it's only buffer,
then click F12 key, transmitting will be start.
If stop imediately, Click F11(Abort Key).


送信
コントローラで 画像、HTMLやビデオを準備しサーバーに転送
してください。.
1. ハイブリッド画像を送信します。
2. PHOTOで送信します。
3. HTMLを送信します。
4. MP4ビデオを送信します。
5. WMVビデオを送信します。
6. MP3音楽を送信します。
 上記の 1 から 6 は 自動的に送信し受信に移ります。
 F8 ,SF1, SF2, SF3, SF4, SF5, SF6, SF7, SF8 貴局のマクロで
 自由に設定してください。
7. 送信するためにキーイングする場所で 送信バッファーとして
  働きます。受信時に打ち込まれた文字は送信しませんので
  F12キーを押すと送信を始めます。 もし、送信を止めたい場合は
  緊急停止で F11キーを押してください。